KOCHI ART PROJECTS (高知アートプロジェクト)

KOCHI ART PROJECTS 2016 採択事業


  • KOCHI TO BRASIL コウチ ト ブラジル

    2016年09月15日 ~ 2016年09月18日

    かつて、土佐市より多くの方がブラジルへ移民として渡り、現在でもその血を継ぐ者が、ブラジルに住んでいます。 今回、カポエイラなどのブラジル文化を体験する機会を作ります。 そして、最後にカポエイラを通じて、ブラジルと土佐市との懸け橋を、また世代を問わず参加者全員の交流ができる場を生み出します。


  • 奏でるピアノで紡ぐきずな

    2016年09月17日

    「歴史×音楽×地域の融合」をコンセプトに、身近にある歴史的な文化財の有効活用と、地域の文化・芸術振興を目的として企画しました。 かつては参勤交代の宿所として使われていた旧立川番所書院で、全国で活躍するプロピアニスト宮本小菜実さんを招いて野外ピアノリサイタルを開催します。


  • Animator in Paradise -あにめのいろは-

    2016年09月18日 ~ 2016年12月11日

    秘境の楽園・大月町とアニメーションを楽しもう!1~15分ほどの短編アニメーションを見たり、地域で集めた素材で大月町に暮らす人々や訪れるみなさんと作家さんの交流からアニメ・モンスターがうまれる~?!きて・みて・いっしょにつくろう☆


  • 『お國と五平』上演プロジェクトin 八畝

    2016年09月22日 ~ 2016年09月25日

    国内で有数の、棚田の撮影スポットとして知られる大豊町八畝。 その名高い段々の傾斜を借景に、野外演劇を上演します。 演目は、富山県の利賀村で開催された「利賀演劇人コンクール2016」の奨励賞受賞作品『お國と五平』。 雄大な棚田の風景で地キビの収穫を体験し、その焼酎と共に、野趣あふれる料理も一緒にご堪能ください。


  • 高知演劇ネットワーク演会プレゼンツ 蛸蔵ラボvol.3

    2016年10月01日 ~ 2016年10月02日

    公募により集まった県内外の劇団やユニットによる、表現者育成や技術向上と交流が目的の演劇実験公演です。 岡山県からの参加や演劇以外にもダンスやマジックなど盛りだくさんな企画になっています。 さらに、スペシャルゲストとして、関西実力派劇団「劇団子供鉅人」の上演も決定。才能がぶつかり合う2日間をお見逃しなく。


  • AからZ(アートゾーン)で考える ワクワク減災力~段ボールハウスキャンプ&防災クイズ

    2016年10月08日 ~ 2016年10月09日

    いずれ起きると言われている「南海トラフ大地震」。 避難所では長く慣れない生活を強いられる可能性があります。 「おうちに帰れない時、どこでどうやって過ごせばいいのか」子供たちと一緒にワクワクしながら学びましょう。 東北では学校教育で推奨される「子どもの段ボールハウスキャンプ」 。防災演劇クイズ、サバイバルディナー、生きる知恵と力を身につけます。 対象:小学校3年生~小学校6年生 募集人数:20名


  • AからZ(アートゾーン)で考える 高知の森林鉄道∞

    2016年10月15日 ~ 2016年12月11日

    かつて県下全域に展開した森林鉄道の遺産は、高知県が全国に誇る地域資源です。 「日本遺産」認定を目指して活動をはじめた魚梁瀬森林鉄道遺産を中心として、その歴史・文化的価値を広く伝える展覧会を開催します。 関連イベントでは、探索ツアー、遺構を活かしたライブ、婚活イベントなども現地で行います。ぜひ足をお運びください。


  • SUSAKI ART ASSEMBLE

    2016年10月21日 ~ 2016年11月30日

    今年で4回目を迎える「現代地方譚 アーティスト・イン・レジデンス須崎」のサテライト事業として行う、地域で活動するクリエイターによる展覧会とワークショップ、須崎の特産品販売やまち歩きによる連続的な参加・体験プログラムです。 多様で多層を成す文化の交流を通して豊かで持続可能な地域社会づくりを模索します。


  • Artist in residence Kochi 2016

    2016年10月31日 ~ 2016年11月12日

    「Artist in residence Kochi 2016」では日本を代表する写真家 石元泰博氏の故郷である「土佐市」にフォーカスを当て、写真家を招聘し、写真を展示するギャラリーそのものを制作しつつ、写真を活用したWSなどを行ないます。また高知の写真家との交流の場も考えたいと思っています。